ショッピング枠を即現金化!
▲誰にも知られずに現金化!24時間いつでもネットでお申し込み受付中!!▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

サラ金の正しい利用法

お金を借りる時に熟考せず、軽い気持ちでサラ金を利用すると、
その後の返済のために人生が狂ったり大きな犠牲を出しかねません。


サラ金を利用せずに済む方法があるなら、それが一番です。
生活苦でどうしてもお金が足りない時、今後の収入の見込みがないから必要な時。
そんな時は返済能力があるとは思えないので、サラ金で借りない方が
いいのかもしれません。


むしろ冷静に考えて、サラ金を便利に使おうと思った時、
確実に返済は出来ると思った時。
そういった余裕がある時ならば、キャッシングを利用しても、
問題が起きることはないでしょう。


あらかじめ立てた返済計画に基づいて確実に返していきましょう。
借りたお金を返済するまでの期間は3ヶ月くらいが理想で、長くても半年程度です。
借金返済中に思ってもみないような出来事に巻き込まれることのないよう、
短期間で返しきりましょう。


少しばかり予定外の事態になっても返済が可能なように、
安全率を見越して返済計画を作ります。
返済はゆっくりと3年くらいで、などと甘いペースはご法度なのです。
また、返すめどのない金を借りることは止めましょう。
自ら泥沼にはまる選択肢はないのです。


またその時、悪質な手口を見抜ける目も養っておきましょう。
生活の質を維持することを大事だと考えるならば、どれだけ万端の返済準備を
整えていても、よからぬ業者の手にはまってしまっては元も子もありません。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

スポンサーサイト
消費者金融・サラ金 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

サラ金業者の悪質な手口

出来る限り安い金利でお金を借りたい。
もっと旨い具合にお金を借りられるところはないか。
など、借り手はたいていこう思うでしょう。


悪質なサラ金業者は、そういった利用者の気持ちを利用して儲けを得ようとしています。
その手口はいくつもあります。
「低金利で融資をします」という、いかにももっともらしいチラシやダイレクトメールを
使って、客をおびき寄せる、紹介屋という人たちがいます。


広告に載っている場所と無関係の、違うサラ金業者からの融資をさせられます。
チラシを張った当の本人達はキャッシング業には何も関わっていません。
それでも手数料の名目で法外な額を請求してきます。


複数の会社のローンを利用している多重債権者に対しては、
整理屋という手口が使われます。
ローンをまとめる方法を教えるというのです。
誘いに乗ってしまうと、多重債務の整理を熱心に勧められ、
悪徳弁護士をサラ金業者との間に立たせ、債務者には以前より少ない額で
毎月の返済を求めてきます。


まっとうな話のような気になってしまいがちですが、
実際は返済金はサラ金業者には支払われずに持ち去られてしまいます。
キャッシングの返済は進みませんし、損をするばかりという手口です。
整理手付け金という手数料を取られることもあります。


悪徳業者の代表格に、ヤミ金融というものがあります。
これは、無登録のサラ金業者であることと、10日で1割(年利365%)などと、
出資法上限を越えた高金利を取ってくる悪徳サラ金業者です。
おいしい話には裏があることがあります。
低金利で即日融資などといった気を引くような宣伝文句のちらしや
ダイレクトメールを見ても、悪質なサラ金業者の手口である危険性は
認識し警戒を忘れずに。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

消費者金融・サラ金 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

消費者金融利用の基本

消費者金融でお金を借りるという方法は最近ますます容易になり、
条件も緩和されて色々な人が利用できるようになりました。
それでも、自己破産をした人や多重債務を持っている人に限っては、
お金を借りることは困難でしょう。


審査基準は消費者金融の会社によって違うため、
実際にお金を借りようとする場合は、その傾向を抑えておきましょう。


窓口から消費者金融を利用する方法では、対面での審査をされています。
印象や仕草、あやしい言動がないかもチェックポイントになります。
また誤字や脱字があっても審査は通らないほどで、住所や電話番号は
嘘を書かないことが大切です。


もし間違った電話番号を書いたりすると、業者からは申込者が
実在するかどうかも疑われてしまうことになるのです。
お金を借りる方法の一つとして、書類はきちんと書くことが大切です。


それから、居住年数や勤務年数が一定の期間を越えていることも、お金を
借りるためには重要な項目となり、最低でも1年以上勤務していることが望まれます。


もし住所不定であれば、お金を借りる方法はほとんどないと考えていいでしょう。
また、他のクレジット会社から既に複数の融資を受けていたり、
支払いに問題を起こしているのもいけません。
そんな情報などすべてが信用会社によってデータベース化されており、
お金は借りにくくなります。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

消費者金融・サラ金 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

消費者金融でお金を借りる前に

お金を借りりようとしてまず当たる先は親か知人であり、だめならばたいていの人は
消費者金融などを利用することを検討しようとするだろうと思いますが、
それ以外にもお金を借りる方法があることはあまり知られていないところでしょう。


定期預金を利用しているならば、銀行であれば定期預金残高の
9割近くのお金を融資してもらえます。
郵便局のゆうゆうローンでも、定期預金の9割を目安に
お金を借りるという方法が可能です。


金利は預金金利に0.5%程度を上乗せした額になります。
消費者金融と比べると明らかに低金利ですから、
定期預金をしているのであれば、まずはそこからお金を借りる方法を
検討することをお勧めします。


あまり知られていないお金を借りる方法として、
保険会社からお金を借りるという手段もあります。
契約者貸付制度というもので、満期に返戻金があるタイプの保険に限ります。


近頃では年金感覚で保険に入っている人も多いと聞きますし、
お金を借りる方法としてはなかなかいいものかもしれません。
金利は会社によって異なりますが、返戻金の8割程度が
限度額になっています。


またこれには少々抵抗があると思う人も多いかもしれませんが、
会社から給料の前払いという形でお金を借りる、という方法も存在しています。
けれどもこれは労働基準局で定められている権利でもあるので、
会社は社員から申し出があれば一応考慮しなければならないことなのです。


方策がないのであれば、会社に相談してみることも、
お金を借りる法方として決して悪いことではありません。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

消費者金融・サラ金 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

サラ金業者の金利

金利のことは、サラ金を利用する時に確認しなければならないことです。
金利とはどういう仕組みなのか、利息とはどう増えるかをきちんと
知っておかないと後悔することになります。


金利とは、単純にいってお金を借りる際に発生するレンタル料です。
契約時に決めた金利に基づいて計算した利息を、
借りたお金に加えた額が返済総額です。
つまり、借入金より高い金額を返済しなければなりません。


金利は金融業者それぞれで決定するもので、限度額や貸付対象によって
異なる場合もあります。
法律では出資法と利息制限法で上限が定められています。
金利上限は出資法に定められた29.2%で、違反者は1,000万円以下の罰金か
5年以下の懲役を受けます。


大手の金融会社は、29%を少し下回る数字を設定しています。
ただし、2006年中旬に金利上限を引き下げる案が了承されました。
引き下げ後は20%になる見込みです。
法改正から3年後に金利20%に正式に引き下げられますが、
段階的措置として2年間は25.5%の金利が認められます。


サラ金業者からお金を借りる際は、この金利について
よく念頭においておかなければなりません。


返済が終わるまでの時間を長く設定するほど利息は増加します。
例えば100万円借りて一度に支払うのと、毎月3万返していくのでは、
最終的に支払う額が大きく違ってしまいます。
1年後に一度に返したら129万になりますが、
毎月払うと6年近くかかり、利子がかさんで、
最終的に207万9000円にもなってしまいます。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

消費者金融・サラ金 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 借入・キャッシング・審査の基本のキ! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。