ショッピング枠を即現金化!
▲誰にも知られずに現金化!24時間いつでもネットでお申し込み受付中!!▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

借金返済を延滞すると

小説やドラマで、取り立て屋が借金返済を求めて脅迫まがいに
行動をするシーンはよくありますが、現実はそれほど過激ではありません。


借金返済が遅れるとどうなるのでしょう。
とはいえ、一部の悪質業者は返済の手口に暴力的な手段を用いることはあります。
ですが暴力的、脅迫的な行為をされずとも、借りたお金を返せていないこと自体が
心理的に圧迫感があります。


賃金業者は、法律で暴力団員を取り立てなどに従事させたり、
業務補助として起用することが禁止されています。
この法律に触れた場合、1年以下の懲役もしくは300万以下の罰金、
または併科の罰則対象になります。


期日までにあらかじめ決められた額の返済が行われなかった場合、
翌日に金融会社側から返済催促の電話がかかっています。
自社名を名乗らずに本人に取り次ぎだけを依頼する紳士的なところもあり、
この段階ではまだ普通な口調で延滞理由などを聞かれます。


この時点でいつ返済するかを確認されます。
大体2日か3日くらいしか待ってはもらえず、1週間といった長期の延滞は
受け付けてもらえません。


電話は返済されるまで繰り返しかかってきます。
約束した日までに返済金が振り込まれないと再度同様の電話がかかってきて、
振り込み日を約束させるのです。


ちなみにこれが中堅以下のサラ金業者ですと、電話口での態度は
もっと悪くなるようです。
さらに延滞が続くと、封書での督促が始まります。
毎週1通ほどのペースで送られてきます。


ここまでくると、個別訪問による返済金の回収も行われるようなります。
訪問時間を合わせるための生活パターンの聞き込みや身辺調査も始まり、
戸籍も調べられることになります。
延滞が続くと、事故情報として信用情報会社のブラックリストに
名前が乗るようになります。


この情報は支払いを済ませた後でも残り、3ヶ月延滞や12ヶ月延滞の記録が
残ることで、新規のキャッシングの審査に通らなくなってしまいます。


財産の差し押さえは最終手段で、これらの状況があってもなお借金返済を
延滞し続けた場合に裁判所に訴えられることで行われます。
戸籍も社会も捨てることで逃げ延びることは可能かもしれません。
しかしお金を借りておきながら返さない人生には負債を消すことはできないでしょう。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

スポンサーサイト
借金雑学 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

お金を借りるコツ

消費者金融は、以前に比べればイメージアップのCMなどのおかげで、
お金を借りやすくなり、無人自動支払機の増加などの便利性もあって、
ずっと気楽に利用できるようになりました。


今ではお金を借りる方法を考えるとしたら、家族や親戚よりもまず先に
消費者金融を考える人も多いといえるかもしれません。


しかし、お金を借りる方法があるのだからと気安くお金を借りると危険です。
簡単にお金を貸してもらえる会社は、それだけ回収(取り立て)に
自信を持っていると考えた方がいいでしょう。


いくら楽にお金を借りる手段があるといっても、利用する際に守るべきことは
きっちり理解するよう心がけておきましょう。


まず、キャッシングで借りたお金は自分のお金ではないことを自覚し、
返済日を守って計画的に支払いましょう。
そのためにも、お金を借りる時に返済方法の見通しを立てておき、
返済可能な範囲の額を借りることです。


目安としては、返済額は月の収入の20%が限度です。
仮に支払いができなくなったことを想定して、それにかわる資産が
あるかどうかを確認するとなお安全です。


利息の仕組みや返済方法を事前に調べておいたり、金利の安いところを
探しておくこともお金を借りる時には大変重要になります。


いくらお金を借りる方法がるとしても、返す方法がなければ、
それは多重債権者の道をいくことになるのです。
本当に必要なお金なのか、借り先はそこでいいのか、
しっかり考えてからお金を借りるようにしましょう。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

借金雑学 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

お金を借りる方法

お金を借りる方法はなにかと考えると、まず第一に頭に浮かぶのは
親や知人から借りることかもしれません。
会社の上司、恋人、親戚から借りるならば無利息での借金も可能で、
金額によっては即日お金を借りることも可能です。


返済に無理が生じた場合は延ばしてももらえますし、
互いに人となりを知った上でお金を借りることもできるというものです。
納得のいく、安全なお金の借り方ということができるでしょう。


ただし、今後の関係に支障がないよう、信頼関係を維持するための
配慮が必要です。
たとえ法的拘束力はなくても、返済期日や方法を明記した書面を
残しておいた方がいいかもしれません。


また他にお金を借りる方法として、会社から前借りをするという手段もあります。
中には社員の融資を制度化している会社もあるようなので、
頼んでみる価値はあるかもしれません。


また別の法方として、国や公的機関、保険会社から
お金を借りるという方法もあります。


お金を借りる手段として最後に考えるのは、
消費者金融による借り入れといえるでしょう。
返済時に金利も返すことになる消費者金融のキャッシングですが、
融資先様々にあるのでそれを選べば少々条件がある人でも、
お金を借りることができます。


周りの知人など今までのプライベートなつきあいに影響を与えることもなく、
誰にも気づかれずにお金を借りることができるでしょう。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

借金雑学 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 借入・キャッシング・審査の基本のキ! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。