FC2ブログ
ショッピング枠を即現金化!
▲誰にも知られずに現金化!24時間いつでもネットでお申し込み受付中!!▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

お金を借りるコツ

消費者金融は、以前に比べればイメージアップのCMなどのおかげで、
お金を借りやすくなり、無人自動支払機の増加などの便利性もあって、
ずっと気楽に利用できるようになりました。


今ではお金を借りる方法を考えるとしたら、家族や親戚よりもまず先に
消費者金融を考える人も多いといえるかもしれません。


しかし、お金を借りる方法があるのだからと気安くお金を借りると危険です。
簡単にお金を貸してもらえる会社は、それだけ回収(取り立て)に
自信を持っていると考えた方がいいでしょう。


いくら楽にお金を借りる手段があるといっても、利用する際に守るべきことは
きっちり理解するよう心がけておきましょう。


まず、キャッシングで借りたお金は自分のお金ではないことを自覚し、
返済日を守って計画的に支払いましょう。
そのためにも、お金を借りる時に返済方法の見通しを立てておき、
返済可能な範囲の額を借りることです。


目安としては、返済額は月の収入の20%が限度です。
仮に支払いができなくなったことを想定して、それにかわる資産が
あるかどうかを確認するとなお安全です。


利息の仕組みや返済方法を事前に調べておいたり、金利の安いところを
探しておくこともお金を借りる時には大変重要になります。


いくらお金を借りる方法がるとしても、返す方法がなければ、
それは多重債権者の道をいくことになるのです。
本当に必要なお金なのか、借り先はそこでいいのか、
しっかり考えてからお金を借りるようにしましょう。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

スポンサーサイト
借金雑学 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

お金を借りる方法

お金を借りる方法はなにかと考えると、まず第一に頭に浮かぶのは
親や知人から借りることかもしれません。
会社の上司、恋人、親戚から借りるならば無利息での借金も可能で、
金額によっては即日お金を借りることも可能です。


返済に無理が生じた場合は延ばしてももらえますし、
互いに人となりを知った上でお金を借りることもできるというものです。
納得のいく、安全なお金の借り方ということができるでしょう。


ただし、今後の関係に支障がないよう、信頼関係を維持するための
配慮が必要です。
たとえ法的拘束力はなくても、返済期日や方法を明記した書面を
残しておいた方がいいかもしれません。


また他にお金を借りる方法として、会社から前借りをするという手段もあります。
中には社員の融資を制度化している会社もあるようなので、
頼んでみる価値はあるかもしれません。


また別の法方として、国や公的機関、保険会社から
お金を借りるという方法もあります。


お金を借りる手段として最後に考えるのは、
消費者金融による借り入れといえるでしょう。
返済時に金利も返すことになる消費者金融のキャッシングですが、
融資先様々にあるのでそれを選べば少々条件がある人でも、
お金を借りることができます。


周りの知人など今までのプライベートなつきあいに影響を与えることもなく、
誰にも気づかれずにお金を借りることができるでしょう。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

借金雑学 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

消費者金融利用の基本

消費者金融でお金を借りるという方法は最近ますます容易になり、
条件も緩和されて色々な人が利用できるようになりました。
それでも、自己破産をした人や多重債務を持っている人に限っては、
お金を借りることは困難でしょう。


審査基準は消費者金融の会社によって違うため、
実際にお金を借りようとする場合は、その傾向を抑えておきましょう。


窓口から消費者金融を利用する方法では、対面での審査をされています。
印象や仕草、あやしい言動がないかもチェックポイントになります。
また誤字や脱字があっても審査は通らないほどで、住所や電話番号は
嘘を書かないことが大切です。


もし間違った電話番号を書いたりすると、業者からは申込者が
実在するかどうかも疑われてしまうことになるのです。
お金を借りる方法の一つとして、書類はきちんと書くことが大切です。


それから、居住年数や勤務年数が一定の期間を越えていることも、お金を
借りるためには重要な項目となり、最低でも1年以上勤務していることが望まれます。


もし住所不定であれば、お金を借りる方法はほとんどないと考えていいでしょう。
また、他のクレジット会社から既に複数の融資を受けていたり、
支払いに問題を起こしているのもいけません。
そんな情報などすべてが信用会社によってデータベース化されており、
お金は借りにくくなります。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

消費者金融・サラ金 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

消費者金融でお金を借りる前に

お金を借りりようとしてまず当たる先は親か知人であり、だめならばたいていの人は
消費者金融などを利用することを検討しようとするだろうと思いますが、
それ以外にもお金を借りる方法があることはあまり知られていないところでしょう。


定期預金を利用しているならば、銀行であれば定期預金残高の
9割近くのお金を融資してもらえます。
郵便局のゆうゆうローンでも、定期預金の9割を目安に
お金を借りるという方法が可能です。


金利は預金金利に0.5%程度を上乗せした額になります。
消費者金融と比べると明らかに低金利ですから、
定期預金をしているのであれば、まずはそこからお金を借りる方法を
検討することをお勧めします。


あまり知られていないお金を借りる方法として、
保険会社からお金を借りるという手段もあります。
契約者貸付制度というもので、満期に返戻金があるタイプの保険に限ります。


近頃では年金感覚で保険に入っている人も多いと聞きますし、
お金を借りる方法としてはなかなかいいものかもしれません。
金利は会社によって異なりますが、返戻金の8割程度が
限度額になっています。


またこれには少々抵抗があると思う人も多いかもしれませんが、
会社から給料の前払いという形でお金を借りる、という方法も存在しています。
けれどもこれは労働基準局で定められている権利でもあるので、
会社は社員から申し出があれば一応考慮しなければならないことなのです。


方策がないのであれば、会社に相談してみることも、
お金を借りる法方として決して悪いことではありません。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

消費者金融・サラ金 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

サラ金業者の金利

金利のことは、サラ金を利用する時に確認しなければならないことです。
金利とはどういう仕組みなのか、利息とはどう増えるかをきちんと
知っておかないと後悔することになります。


金利とは、単純にいってお金を借りる際に発生するレンタル料です。
契約時に決めた金利に基づいて計算した利息を、
借りたお金に加えた額が返済総額です。
つまり、借入金より高い金額を返済しなければなりません。


金利は金融業者それぞれで決定するもので、限度額や貸付対象によって
異なる場合もあります。
法律では出資法と利息制限法で上限が定められています。
金利上限は出資法に定められた29.2%で、違反者は1,000万円以下の罰金か
5年以下の懲役を受けます。


大手の金融会社は、29%を少し下回る数字を設定しています。
ただし、2006年中旬に金利上限を引き下げる案が了承されました。
引き下げ後は20%になる見込みです。
法改正から3年後に金利20%に正式に引き下げられますが、
段階的措置として2年間は25.5%の金利が認められます。


サラ金業者からお金を借りる際は、この金利について
よく念頭においておかなければなりません。


返済が終わるまでの時間を長く設定するほど利息は増加します。
例えば100万円借りて一度に支払うのと、毎月3万返していくのでは、
最終的に支払う額が大きく違ってしまいます。
1年後に一度に返したら129万になりますが、
毎月払うと6年近くかかり、利子がかさんで、
最終的に207万9000円にもなってしまいます。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

消費者金融・サラ金 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

サラ金業者とは

サラ金業者とはサラリーマン金融のことですが、どうしても早急にお金が必要、
急な出費などでお金に困ってしまったそんな時、すぐにお金を
手に入れられるのがサラリーマン金融です。


今でもサラ金という言葉には、何となく不穏当な印象がつきまといます。
実際、サラ金とはどのようなもので、どんな仕事をしているのでしょうか。


現代でこそ消費者金融は主婦や学生、パートやアルバイトでも融資を
受けることができますが、1970年代はサラリーマンが主な対象でした。
サラ金とは、一般向けの小口融資を扱う会社のことで、サラリーマン金融を略して
サラ金と呼ばれます。


同じ貸付をする金融機関でも銀行とは違い、銀行は借りたい人の返済能力を
じっくり時間をかけて確かめた上で担保を決めます。
担保とは、返済の不履行に備えて用意するものです。
借りたお金の返済が滞った場合、担保が銀行に提供されることになります。
返す時には利子をつけて返します。
利子は貸付時に決められた実質年利に基づき算出され、銀行の儲けになります。


一方、サラ金業者は、免許証や保険証などがあればすぐにお金が借りられます。
担保も不要ですが、その代わり銀行より利子が高いのです。
簡単にお金を借りることができる分、サラ金を利用する人の中には、
返済が難しくなる人がいます。


差し押さえる担保もないので、金利を高くすることで、
業者はリスクを軽減しています。
借り入れには対面で行う他にも、自動無人支払機や手数料無料の
ATMからの利用など、会社毎に色々です。
最近はインターネットでの簡単な申し込みも出来、
より身近にお金を借りられるようになってきているようです。


ですが、審査が甘く借りやすい業者の中には、
非合法の悪質な闇金業者もいます。
お金を借りる時に間違いがあっては大変です。
よく調べて正しい知識で利用することが大事です。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

消費者金融・サラ金 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

銀行系キャッシングを利用したおまとめローン

銀行系のキャッシング商品のうちのひとつに、まとめローンというものがあります。
手早い審査や貸し付け条件の緩い消費者金融商品は増えており、
消費者金融系のキャッシングでは気軽に借りることができます。


ですが安易な気持ちでお金を借り続け、返済のために他社のキャッシングを
利用しはじめたりすると、ゆくゆくは多重債務状態になって
お金の返しようがなくなるかもしれません。


多重債務状態を解消するためにあるのが、この、
「おまとめローン」と呼ばれるものです。
複数から融資を受けていたキャッシングを一本にまとめることで、
月の返済額を減らすことができます。


そして元本が一時的に大きくなっても、
最終的に返済する金額が少なくなるようにするのです。
まとめローンに向いているのが銀行系のキャッシングなのです。


低金利のキャッシングに借り換えすることによって、
毎月の返済はかなり楽になります。
銀行系キャッシングは低金利の借り換えローンを提供することで、
キャッシング返済を助け、顧客の信用を得た後、住宅ローンや年金などの
別の金融商品に繋げて資産運用の機会を得ようとしています。


しかし上手に使うことで、返済額を減らすことのできるまとめローンですが、
利子分を減らすことはできても、借金を帳消しにできるものではありません。


無事にローンを一本化できたら、後は返すだけです。
計画的に返済しましょう。
不意の出費がかさんでどうしようもなくなったり、
どうしても今すぐ払わなければならないものがある時は、
そのための貯蓄があることが理想的です。
けれど無理な場合は銀行系キャッシングが心強いでしょう。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

銀行系キャッシング | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

銀行系キャッシングの返済

事前に返済計画をしっかり立てることがキャッシング利用のコツですが、
返済方式は銀行毎に少しずつ違います。
桁数の多い計算が絡むので、ぱっと見ではややこしい計算に
思えるかもしれません。


しかし返済までの計画をしっかり立てなければ、いざ返す段になったら
思うようにいかずに返済不能に陥ってしまった、という展開も起こりえます。
「どのくらいの額を」「全部で何回で」返すか、それは実行可能なプランか、
その点だけは理解しておく必要があります。


銀行系キャッシングの主な返済方式は、リボルビング返済方式と
呼ばれる方法です。
返済回数ではなく、返済金額があらかじめ一定額に決められている仕組みで、
借り増しのしやすさが特徴です。


銀行系キャッシングの返済では、リボルビング返済の方式のひとつに、
残高スライド方式と呼ばれるものもあります。
残高スライド方式は、残高によって1回の返済金額が段階的に変わる
合理的な仕組みです。
返済日は30日ごとに返済日が来るタイプと、
35日ごとに返済日が来るタイプがあります。


なお、指定された返済日は最低限度返すべき金額であり、
規定の額より多く返しても問題はありません。
金利は年率で表示されますが、返済額の実際の計算は日割りで行います。
計算上では、借りた日に返せば利息はつきません。
より早い方が利息は安く済むのです。



この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

銀行系キャッシング | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 借入・キャッシング・審査の基本のキ! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。