ショッピング枠を即現金化!
▲誰にも知られずに現金化!24時間いつでもネットでお申し込み受付中!!▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ローン審査のブラックリストとはなにか

絶対に審査に通らない人、というものがショッピングローンにはあります。
つまりその人はどうあってもショッピングローンが使えないのです。
いわゆるブラックリストと呼ばれるものがキャッシングの世界には存在しますが、
これに名前が乗っている限りローンの類は使えません。


ものものしそうなネーミングから、ブラックリストというと危険人物、
よくない人物という印象を持つかもしれませんが、この場合は異なります。


キャッシング会社が審査の際に情報を照会する信用情報機関と呼ばれる
ところがありますが、ブラックリストとはそこに返済延滞者として
記録されている人のことです。
普通の支払いの遅れや、返済日をずらしてもらったものとは
区別されています。


ブラックリストとは、返済の遅れが記録という形になって、信用情報機関に
残されている状態の人のことを指します。
正式な用語では事故情報、移動情報、遅延情報等といいます。


どの信販会社のショッピングローンでも、ブラックリストに名前が
乗っているような人に対してはローンを組みません。
信用情報機関に延滞情報が送られるのは、定められた期日より返済が
3ヶ月以上オーバーした時です。


1日2日遅れても、信販会社の記録に残ることはあっても、
信用情報機関に残るような事故情報にはなりません。
この事故情報がついている限り、住宅ローンや消費者金融のキャッシングなど、
融資の審査にはほぼ通りません。
最低でも5年はついていますので、その間ローンは使えないと考えていいでしょう。


ブラックリストの扱いは、返済を終わらせたとしても記録として残ります。
一度延滞をしてしまうと、その後はローンやキャッシングの使用が、
ほぼ無理になると考えていいでしょう。


ローンの返済ができないままに放置していると事故情報となり、
以後の消費生活に影響が出ます。
思いがけず事故情報がついてしまわぬよう、ショッピングローンを使って買い物を
する時もよく考えてからにしましょう。

スポンサーサイト


この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

ショッピングローン | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 借入・キャッシング・審査の基本のキ! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。