ショッピング枠を即現金化!
▲誰にも知られずに現金化!24時間いつでもネットでお申し込み受付中!!▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

自己破産の手続き

自己破産をしなくてはならない状況になってしまったとき、
具体的にどのように手続きを進めたらよいのでしょうか。


申し立てをした自己破産手続きから免責の決定が決まるまでは、
およそ4~半年程度かかります。
まず手続き開始前に借金の残高などの情報収集・自己破産申立書の作成・
申し立て書類に添付する書類をそろえることが先決です。


次に、必要な書類等を揃えたら、地方裁判所に破産の申し立てをします。
申立人の居住する住所管轄の裁判所になります。
裁判所に、約1ヶ月ぐらい経過したら出頭をします。
出頭した際に裁判官から支払い不能になった理由などを聞かれることになります。
その後、出頭の数日後に破産の決定がされ、裁判所から各債務者に
通知されるという流れになります。


その後は約2週間後に官報に公告されて、そこから更に2週間後に
破産が確定します。
約1ヵ月後裁判所に3回目の出頭をし、そこで免責の審査・尋問をされます。
各債務者は裁判所から免責が決定されるのは約1ヶ月以上ほどで
決定されます。


公告は約2週間後に官報からなされます。
2週間後に免責が確定します。
これで、借金が帳消しになります。

スポンサーサイト


この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

自己破産 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 借入・キャッシング・審査の基本のキ! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。