ショッピング枠を即現金化!
▲誰にも知られずに現金化!24時間いつでもネットでお申し込み受付中!!▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

住宅ローン借り換えのコツ

借り換えをする時は、前の住宅ローンより、新しい住宅ローンの方が
条件がいいことが絶対条件です。
一番のメリットと言えるのは毎月の支払軽減だといえるでしょう。


借り換える際には、今までより1%以上金利の安い住宅ローンを選ぶべきです。
この場合注意すべき点としては、まだ返済の済んでいない住宅ローンが
1,000万円以上残っていることです。
ただこの条件を満たすことが難しい住宅ローン借り換えの場合でも、
工夫次第では借り換えの効果が出る場合があります。


金利差がほとんど変わらないままに借り換えを行ったとしても、
新しい住宅ローンでは完済までの期間を短く設定することで返済総額を
減らすという手法もありますし、自己資金を投入するという手段もあります。


金利にあまり差がない住宅ローン借り換えの場合でも、このような工夫と
組み合わせることで手数料等を含めても少ない返済総額に収めることができます。


その他、金利が1%未満でも変動金利性から固定金利性に借り換えることは、
今後の返済に有利に働く可能性があります。
結果的に金利が変わらなかったとしても、ライフスタイルの計画を立てる上で、
不安定要素が排除できるからです。


変動金利制の住宅ローンでは、今後の返済金利の数字がはっきりしないので、
返済総額の見通しが曖昧にしかつきません。
現状の金利がいつまで続くかわからないのです。
長い目で見た時、住宅ローン完済までの金額や期間が確実にわかるのは、
固定金利制です。
借り換えの目的はいろいろで、その方法も多様なものがあります。


住宅ローンの借り換えに際しては、メリットとデメリットが
入り乱れている部分もあります。
判断つきかねるのならば、金融機関の窓口で相談してみた方がいいでしょう。

スポンサーサイト


この記事は役に立ちましたか?
▼当サイトは只今ランキングに参加中です!▼
人気ブログランキング

住宅ローン | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 借入・キャッシング・審査の基本のキ! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。